すじ雲

昨日の午前11時前の空です。

小学校の運動会の応援に出かけていました。午前中はこの写真の通りの晴天で、順調にプログラムが進み、テントの下でおいしくお弁当もいただけました。

秋の気持ちいい空だなと思い、一枚写真を撮りました。

ところが、午後のエイサーの最中にザァーッと降ってきてしまい、なかなかやまず、体育館に移動せざるを得なくなりました。

子ども達と勉強している小学生の説明文のテキストに、「すじ雲は、雨をふらす雲ではありませんが、この雲が出たあとで、天気が悪くなることがあります。」という一文がありました。

「悪くなることがあります」か。

「雲から山の天気を学ぼう」というサイトで調べて調べてみました。

天気が悪くなる方のすじ雲だったようです。

 

 

サガリバナ

前回のブログに引き続き、お庭の植物を紹介します。

夏休み中は学校へのお迎えがないので、出動回数が減る送迎指導員のHK先生に、環境整備をお願いしました。

毎日コツコツと作業していただいたおかげで、とってもきれいになりました。

大きなガジュマルの周りの植物たちを剪定していくと、なんとサガリバナが!

この夏に刈り込みしなかったら、埋もれたままで見つけきれなかったと思います。

暑い中黙々と作業していただいたHK先生、ありがとうございました。

島バナナ

寺子屋の園庭には島バナナがたくさん植わっています。

前に住まわれていた方が植栽して大事に育てられていらしたので、引き継いで育て、美味しくいただいています。

今シーズン前半たわわに実っていたのですが、先の台風でかなりの本数が倒れてしまいました。

根元が残っていたものは株だけを残して切り落とし、またそこから芽を出して大きくなってきていますが、根こそぎ倒れてしまったものは気の毒ながら、庭の隅の隅に処分しました。

それから約二カ月

そのように片づけられたはずの堆肥の予備軍の中から、また芽を吹き出していました。すごい生命力!

逞しさに感心しています。

また植えるところを探して決めて、穴を掘らなければなりませんが、育て、収穫する楽しみが増えました。

教室の子ども達におやつで出した時には、意外と食べない子が多くびっくりしましたが、折角の地元でしか味わえない贅沢な果物です。

寺子屋災害時避難場所・避難経路について

去る4月には、災害発生から247年目の明和の大津波慰霊祭、そして全市民対象の避難訓練が行われました。

寺子屋も新たに宮良に移転し、新しい避難場所と経路を設けました。

つきましては、来所時に自然災害(地震・津波等)で避難した際は、避難場所でお子様の引き渡しをすることになりますので、よろしくお願いします。

第一避難場所 :海上保安部通信所

避難経路

寺子屋入口前の道路から北へ3分ほど走ると、海上保安通信所のフェンスで囲われた施設が見えます。

移転します

去る2月16日に新栄町に移転して満3年を迎えたばかりですが、教室を引っ越すことにしました。

新栄町の寺子屋は7LDKの大きな一軒家で、目の前に新栄公園、市立図書館がある最高の環境ですが、もうすぐ建ててから半世紀を迎える物件で、耐震等の問題もあって国の設置基準からすると、そぐわなくなってきています。

新年度からは、新しい教室で子どもたちと学んでいくことになります。お楽しみにしていてください。

PASS理論研修会

ここ八重山でPASS理論に基づく研修会が催される、それも講師は最高峰の前川久男先生というので、これはすごいと申し込み、職員1名と一緒に参加してきました。

 

PASS理論のPはプランニング、Aはアテンション=注意、Sはシミュレート=同時処理、もう一つのSはサクセスシブ=継次処理を表します。

この4つの認知処理が人の知的機能の中核をなすとするのがPASS理論といわれるものです。

 

子どもたちのめあてや活動は、今はまだ到達していないけど、あと少しの助けがあれば届くというところで設定しています。それはヴィゴツキーの提唱した、最近接領域の理論に裏打ちされたものです。

 

平素から実践してはいますが、子どもの発達にかかわるものとして、これをしっかりふまえて促していくのが務めだと実感しました。

特別支援教育が科学であると言われる所以が少し分かったような気がします。

職員研修 講師 川上 康則先生

さて、今週の土曜日は職員研修です。

講師は、東京都矢口特別支援学校の川上康則先生。

多数のご著書がありますが、web上でも先生の連載を読むことができます。

光村ウェブマガジン

学びの場.com

週末や長期休みは日本中を駆け回る超お忙しい川上先生を独占して学ぶ、とっても贅沢な一日です。この日を実現するために、1年以上前から先生とやり取りしてきました。

ケーススタディとそれに関連する認知発達や指導法についてお話しいただき、実際に先生と一緒にケーススタディを行います。

土曜日がとっても楽しみです。